活動の概要
○ 月1回の例会の開催。
    作品を持ち寄り,合評会を実施
  (作品は,モノクロを中心としたスチール写真やスライド写真が主)

○ 毎年5月に屋外での撮影会とその作品による小品展の実施

○ 旭川市の写真連盟主催の連盟展への出品
   北限独自の共通テーマによる共同製作
    過去の共通テーマの例
   ・街の表情・橋・冬の生活・道・花・横断歩道・’80夏 子どもたち
   ・現代に生きる・樹・風・新,旭川  など

○ 不定期の北限展の実施

○ 周年事業として,北限の歩み(写真を中心とした記録集)発刊

○ 旭川市民の生活を記録した写真集の発刊
   旭川市の開基80年(1970年 写真集「あさひかわ」を出版)
○ 旭川市2000年の記録 「点描 2000年・旭川」出版(2001年3月)
    2000年1月1日午前0:00分から
            2000年12月31日午後11:59分までの記録 
○ フォト集団「北限」創立40周年記念北限展開催
       旭川博物館企画展との共催(2005年11月1日〜12月10日まで)
 
○ 個人の活動
  各種コンテスト応募
  写真集の発刊
  個展の開催    等
設立当時の時代背景と趣旨

『写真というと,どうしても道楽的趣味のように一般に思われているが,現在の写真は,社会と密着した一つの運動にまで発展しなければならない時代であり,吾々は,この北国の厳しい条件の中で,自分たちの生活を築き上げていく人間の異常なエネルギーを,カメラを通して見つめていきたいと念願している。

「北限」という言葉は,そんな気持ちを託してつけたものである。
この郷土にふんまえた,根強い運動を旭川のみでなく,道北一円も含む大きな集団に発展させたいと思っている。
設立の趣旨
   196512月3日
フォト集団「北限」が誕生しました。
フォト集団「北限」誕生